鉄道博物館

さいたま市の「鉄道博物館」では、新幹線や蒸気機関車の運転シミュレータや発券業務体験ができたりと、大人も子供も鉄道の歴史やその技術を楽しく学ぶことができます。

鉄道博物館は、日本の鉄道の歴史やその技術の変遷を学ぶことができる、JR東日本の記念事業として埼玉県に建てられた博物館です。
館内では、「鉄道・歴史・教育」といった3つのテーマをもとに、さまざまな展示や体験プログラムが用意されています。
展示エリアの半分を占めるヒストリーゾーンでは、明治初期から現在までの鉄道技術や鉄道システムの変遷・歴史を、実物車両の展示を中心にそれぞれの時期・テーマごとに紹介。
ラーニングゾーンでは、鉄道の原理・しくみと最新の鉄道技術について、模型やシミュレーションなどを活用しながら実際に触ったり体験が可能で、乗車券や指定席券などの発券業務が体験できる「みどりの窓口」コーナーやオリジナルソフトを使った車両デザイン体験、列車の運行状況がひと目で分かる指令室が見れたりと体験スポットが盛りだくさん。
その他にも、スクリーンに移った映像を見ながら新幹線や蒸気機関車の運転疑似体験ができるシミュレータ施設や模型鉄道が縦横無尽に走りまわる国内最大級の鉄道ジオラマ展示、屋外には乗車可能なミニ列車や芝生広場が設けられるなど、大人も子供も楽しめる幅広い施設構成となっています。

鉄道博物館見学・体験内容

■体験実施日
平日、土・日・祝祭日
■体験可能時間
10:00~18:00
■定休日
火曜日、年末年始
■体験人数
1名様〜
■所要時間
約60分〜120分
■申込方法
自由見学・体験。
■所在地
埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47
■申込受付
10:00~18:00
■体験連絡先
048-651-0088
■WEBサイト
鉄道博物館

★こちらのスポットもおすすめです