味の素冷凍食品関東工場

味の素工場見学

味の素グループの冷凍食品メーカー・味の素冷凍食品では、群馬県邑楽郡にある関東工場で生産工程の見学を受け付けています。

子供も喜ぶお弁当おかずの救世主として、食卓でおなじみの冷凍食品。
最近では、味や食感の追求のみならず、環境や健康に配慮したアイテムが続々と登場しています。

今回紹介する関東工場では、累計販売個数が100億個を突破したギャーザをはじめ、エビシューマイや業務用デザート等の製品を製造しており、国内の冷食工場としては最大級の規模を誇っています。

工場見学では、工場の紹介や冷凍食品に関する簡単な説明を受けた後、製品が作られる工程をDVDで映像学習。その後、ガラス越しに見ることができる見学コースから、冷凍ギョーザの原材料の処理から箱詰め作業までの生産風景やデザート生産の製造ラインなどを見学していきます。

生産ラインでは、食感を妨げるキャベツの芯を取り除く作業やニラの仕分け作業、パティシエさながらのデザート製造工程が見れたりと、美味しく安心安全な商品を作るための様々な工夫が見て取れます。
また、見学後には食品工場ならではの試食タイムが設けられるなど、おいしく楽しめる見学ツアーとなっています。

味の素冷凍食品関東工場見学内容

見学実施日
平日、土・祝祭日
見学可能時間
午前:10:00~12:00/午後:13:30〜15:30
定休日
日曜日、指定休日
見学人数
10名様〜40名様まで
※団体でのご利用の際はご相談ください。
所要時間
約120分
申込方法
申し込みフォームにて事前申し込み。
所在地
群馬県邑楽郡大泉町吉田1222
申込受付
平日:9:30~17:00
見学連絡先
03-6367-9011
WEBサイト
味の素冷凍食品関東工場